分離派・南部暫定評議会、大統領宮殿など占拠

  • 2019/08/13(火)

内戦が続くイエメンで、南部の分離独立を求める「南部暫定評議会」が8月10日、南部の中心都市アデン(Aden)にあるハディ暫定大統領の宮殿や軍事拠点を占拠した。暫定政府側はこれを「クーデター」と非難。ただ、同国の内戦に軍事介入する隣国サウジアラビアなどの要求を受け、南部暫定評議会と暫定政府はこの日、停戦で合意した。AFP通信などが伝えた。

関連記事

ページ上部へ戻る