南アの電力エスコム、赤字が9倍弱に拡大

  • 2019/07/31(水)

経営状況が悪化している南アフリカの国営電力会社エスコム(Eskom)は7月30日、2019年3月期の純損失が207億2,900万ランド(14億5,600万ドル)となり、前期と比べ赤字が9倍弱に拡大したと発表した。

売上高は1,798億9,200万ランドと1.4%増加。EBITDA(利払い・税引き・償却前利益)は314億9,900万ランドと30.6%減少した。これをベースとした利益率は17.51%と、8.06ポイント低下している。

関連記事

ページ上部へ戻る