エジプトのインフレ率、6月は9.4%に減速

  • 2019/07/12(金)

エジプト中央動員統計局(CAPMAS)は7月10日、6月の都市部の消費者物価指数(CPI)が前年同月比9.4%上昇したと発表した。伸びは5月の14.1%から減速し、2016年3月以降で最も小さい。1年前の上昇率が大きかった反動に加え、野菜の値下がりが影響したとみられる。

関連記事

ページ上部へ戻る