サウジ、現代重工業と船舶エンジン工場設置へ

  • 2019/07/11(木)

サウジアラビアの産業投資公社ドゥスル(Dussur)は7月9日、国営石油会社サウジアラムコおよび韓国の現代重工業と、サウジ東部ラスアルハイール(Ras Al Khair)に船舶用エンジン工場の設置に向けた合弁契約を締結したと発表した。こうした製造拠点が中東・北アフリカ(MENA)地域に建設されるのは初めて。

関連記事

ページ上部へ戻る