連邦電力水道庁、サウジ社と淡水化プラント建設

  • 2019/07/11(木)

アラブ首長国連邦(UAE)の連邦電力水道庁(FEWA)は7月9日、アブダビ首長国の政府系投資会社ムバダラ・インベストメントおよびサウジアラビアの電力大手ACWAパワーと共同で、ウムアルカイワイン首長国に海水淡水化プラントを建設することで合意した。3社が共同声明で発表した。

関連記事

ページ上部へ戻る