仏・イラン、核巡る交渉再開の条件模索で合意

  • 2019/07/09(火)

フランスのマクロン大統領は7月6日、イランのロウハニ大統領と電話会談を行い、7月15日までに核合意を巡る対話の再開に向けた条件を探ることで合意した。これに向け、全ての当事者と協議を続けるとしている。

関連記事

ページ上部へ戻る