米ボーイング、737機墜落で遺族支援に1億ドル

  • 2019/07/05(金)

米航空機大手ボーイングは7月3日、インドネシアとエチオピアで発生したナローボディー機「737MAX」の墜落事故を巡り、遺族支援に総額1億ドルを振り向けると発表した。地元政府や非営利団体(NPO)と手を組み、向こう数年間にわたり、犠牲者の遺族の教育費や生活費などを補助するほか、影響を受けた地域のコミュニティープログラムや経済振興を後押しする。

関連記事

ページ上部へ戻る