三井物産、モザンビークLNG事業に投資へ

  • 2019/06/20(木)

三井物産は6月19日、権益20%を保有するモザンビークのロブマ(Rovuma)・オフショア・エリア1鉱区における液化天然ガス(LNG)プロジェクトに投資することを決定したと発表した。投資は、独立行政法人の石油天然ガス・金属鉱物資源機構(JOGMEC)との折半出資による合弁会社ミツイ・イーアンドピー・モザンビ ーク・エリア1(MEPMOZ)を通じて行う。

関連記事

ページ上部へ戻る