ホルムズ海峡近くでタンカーに攻撃=日本の船も

  • 2019/06/14(金)

ホルムズ海峡近くのオマーン湾で6月13日、2隻の石油タンカーが攻撃を受けた。2隻はそれぞれ三菱ガス化学のグループ企業である国華産業(東京都千代田区)と、ノルウェーの石油輸送会社フロントラインの所有船。いずれも沈没は免れ、計44人の乗組員は全員救出された。BBC電子版が伝えた。

関連記事

ページ上部へ戻る