ルノー・日産、テルアビブで新施設を開設

  • 2019/06/12(水)

仏自動車大手ルノーと日産自動車は6月10日、イスラエルの首都テルアビブのアティディムパークに、共同イノベーションラボの新施設を開設したと発表した。これにより、現地のスタートアップ企業との協業や、イスラエル革新庁(IIA)との独占的パートナーシップを加速させる狙い。
アティディムパークに新設したラボの敷地面積は1,600平方メートル。実際の車両を用いた技術検証に必要な空間と、近代的なオフィス空間をスタートアップ企業に提供する。これにより、最適な環境下でコンセプト検証を行うとともに、テルアビブのスマートシティー実験区域でプロトタイプを共同開発することが可能となる。

関連記事

ページ上部へ戻る