マース独外相、核合意維持に向けイラン訪問

  • 2019/06/11(火)

ドイツのマース外相は6月10日、イランの首都テヘランを訪問し、同国のロウハニ大統領およびザリフ外相と会談した。イラン核合意の維持と米・イラン関係の緊張緩和に向けた欧州連合(EU)の取り組みの一環。

関連記事

ページ上部へ戻る