金採鉱の英アカシア、カナダの親会社が全株取得も

  • 2019/05/23(木)

カナダの金鉱大手バリック・ゴールド(Barrick Gold)は5月21日、タンザニアで金鉱開発を手掛ける英子会社アカシア・マイニングの残り株35%の買収を打診したと発表した。アカシアとタンザニア政府との関係が悪化しているため、同社の全株式を取得して同国政府との交渉を引き継ぎ、タンザニア事業を再び軌道に乗せたい考えだ。

関連記事

ページ上部へ戻る