西アベンゴア、アブダビで淡水化プラント建設へ

  • 2019/05/15(水)

スペインの再生可能エネルギー会社アベンゴア(Abengoa)は5月13日、中国の山東電力建設第三工程公司(SEPCO3)と共同で、アラブ首長国連邦(UAE)アブダビ首長国の淡水化プラントの建設を受注したと発表した。プロジェクトの総工費は7億ドル超となる見込みで、うちアベンゴアの受注分は2億4,300万ドル相当。

関連記事

ページ上部へ戻る