サウジの石油タンカー、UAE沖で攻撃受け損傷

  • 2019/05/14(火)

サウジアラビアのファリハ・エネルギー産業鉱物資源相は、同国の石油タンカー2隻がアラブ首長国連邦(UAE)フジャイラ首長国沖で大きな損傷を受けたと発表した。5月12日午前6時(現地時間)ごろ、何者かによる「破壊行為」が行われたためとしている。サウジ国営通信(SPA)が伝えた。

関連記事

ページ上部へ戻る