アングロゴールド、南アの残り資産売却を検討

  • 2019/05/10(金)

南アフリカの産金大手アングロゴールド・アシャンティは5月9日、同国のムポネン(Mponeng)金鉱山とその他の国内資産の売却計画に着手したと発表した。ポートフォリオ見直しの一環で、別の収益性の高い事業に注力するためとしている。

関連記事

ページ上部へ戻る