ラファージュホルシム、首都近郊に新工場開設

  • 2019/04/15(月)

セメント世界最大手ラファージュホルシム(スイス)のカメルーン子会社シメンカム(Cimencam)は、首都ヤウンデ近郊のノマヨス(Nomayos)にセメント工場を開設したと発表した。総工費は約280億CFAフラン(4,800万ドル)。これに先立ち行われた開所式には、カメルーンのビヤ大統領などが出席している。

関連記事

ページ上部へ戻る