アラムコ、ポーランドのPKNへの原油供給拡大

  • 2019/04/15(月)

サウジアラビアの国営石油会社サウジアラムコは4月11日、取引部門アラムコ・トレーディングがポーランドの石油大手PKNオルレンに原油を供給する契約を交わしたと発表した。ポーランド市場での存在感を高めるとともに、欧州の下流事業の統合を進める狙い。一方のPKNは、ロシア産原油への依存を低減することを目指している。

関連記事

ページ上部へ戻る