ラゴスでビル崩壊、20人死亡=学校入居

  • 2019/03/15(金)

ナイジェリアの最大都市ラゴスで3月13日午前10時ごろ(現地時間)、最上階に学校が入居する4階建てのビルが崩壊し、少なくとも20人が死亡した。約45人が救出されたが、学校には事故当時、144人の児童がいたとみられている。BBC電子版などが伝えた。
崩壊したビルはラゴス島のイタファジ(Ita Faji)地区にあり、ラゴス州当局によると取り壊しの対象となっていたという。事故発生後、ビルや救出された児童らが搬送された病院の周辺には、わが子の安否を心配する大勢の親が詰めかけた。

関連記事

ページ上部へ戻る