EU、UAEを租税回避地ブラックリストに

  • 2019/03/14(木)

欧州連合(EU)は3月12日に開いたユーロ圏財務相会合(ユーログループ)で、タックスヘイブン(租税回避地)のブラックリストの見直し案で合意した。アラブ首長国連邦(UAE)や英領バミューダ諸島など10カ国・地域が追加され、計15カ国・地域が名を連ねている。

関連記事

ページ上部へ戻る