ナイロビの主要空港でスト=数千人が足止め

  • 2019/03/07(木)

ケニアの首都ナイロビのジョモ・ケニヤッタ国際空港で3月6日未明(現地時間)、従業員がストライキを開始した。ケニア航空とケニア空港公団(KAA)の経営統合に反対する動きで、労働組合は計画が実現すれば雇用が脅かされると主張している。これまでに約60便が欠航し、数千人の足に影響が出ている。BBC電子版などが伝えた。

関連記事

ページ上部へ戻る