日産自動車、アルジェリアに新工場建設

  • 2019/02/15(金)

日産自動車は2月13日、日産車の販売を手掛けるアルジェリアのハスナウイ・グループと合弁で、同国で新たな自動車工場を建設すると発表した。投資総額は1億6,000万ドルで、アルジェリアやアフリカ全土で拡大する需要に対応する狙い。
両社は昨年12月、アルジェリア政府から今回のプロジェクトに向けた承認を獲得しており、近く合弁会社を設立する予定。新工場の年間生産能力は乗用車と小型商用車合わせて6万3,500台になる見込みで、複数のモデルを生産する。現地サプライヤーの基盤を拡大し、最終的には年産能力を50万台に引き上げるという。

関連記事

ページ上部へ戻る