南アフリカ、5月8日に総選挙実施へ

  • 2019/02/11(月)

南アフリカのラマポーザ大統領は2月7日、国民議会で施政方針演説を行い、5月8日に総選挙を実施すると発表した。与党・アフリカ民主会議(ANC)は、経済成長の低迷や失業、汚職問題を背景に支持率が低下しており、巻き返しを図るための経済政策も打ち出した。AFP通信などが伝えた。
ラマポーザ大統領は演説で「1年前、われわれは成長と再生の道を進み始めた」とコメント。「先行き不透明で自信や信頼を失った時期から抜け出し、汚職による腐食を取り除き、政府機関の誠実さを取り戻そうと決意した」と述べ、同国の汚職を対処し、停滞する経済の再生に向けた進展を強調した。

関連記事

ページ上部へ戻る