年始特集:アフリカ社会が抱える課題をビジネスチャンスに

  • 2019/01/10(木)

8月に横浜でアフリカ開発会議(TICAD)の第7回会議が開催される。同会議は、日本政府が主導する形で1993年に始まった。日本政府はこれまで、アフリカ地域の開発はアフリカ諸国のオーナーシップが重要という基本理念の下、そこに国際社会が連携して協力する体制を推進してきた。昨今は政府開発援助(ODA)にとどまらず、民間企業によるビジネス活動の促進も重要テーマであり、アフリカ社会の開発事業に対していかに民間企業が参画するかがポイントになっている。(小西伸幸=独立行政法人国際協力機構(JICA))

関連記事

ページ上部へ戻る