サウジの2019年度予算、経済促進で歳出が過去最大

  • 2018/12/20(木)

サウジアラビア政府は12月18日、2019年度予算を発表した。歳出は2018年度から7.3%増加し、過去最高の1兆1,060億リヤル(2,950億ドル)に拡大する見通し。原油価格の下落により停滞する経済成長を加速させる狙い。財政赤字は1,310億リヤルと、2018年度の1,360億リヤル(推定値)から縮小するとしている。

関連記事

ページ上部へ戻る