三菱ガス化学、サウジ合弁への出資引き下げ

  • 2018/12/06(木)

三菱ガス化学は12月4日、関連会社の日本・サウジアラビアメタノール(JSMC)とサウジアラビアの石油化学大手サウジ基礎産業公社(SABIC)の折半出資による合弁会社サウジ・メタノール・カンパニー(AR-RAZI)について、JSMCが保有株式のうち25%をSABICに1億5,000万ドルで売却すると発表した。併せて、2019年3月末までに合弁事業の継続に関し最終的な意思決定を行うとしている。

関連記事

ページ上部へ戻る