加JCM、マラウイの太陽光発電設備が着工

  • 2018/12/05(水)

カナダの独立系発電事業者JCMパワーがマラウイ中部サリマ(Salima)で計画する太陽光発電設備が、12月3日着工した。JCMは同国で太陽光発電プロジェクトを手掛ける初の民間企業となる。現地紙ニャサ・タイムズが伝えた。

関連記事

ページ上部へ戻る