UAE、航空インフラに230億ドル超投資へ

  • 2018/07/10(火)

アラブ首長国連邦(UAE)は、航空インフラ開発に850億ディルハム(231億4,000万ドル)超を投じる計画だ。中東・北アフリカ(MENA)地域を主導する航空産業の地位を強固にする狙い。民間航空当局の発表を元に、アラビアン・ビジネスなどが7月9日伝えた。

関連記事

ページ上部へ戻る