安全な国ランキング、アフリカ首位はエジプト

  • 2018/06/17(日)

アフリカで最も安全な国はエジプト――。米調査会社ギャラップ(Gallup)の最新調査で、こうした結果が出た。


ギャラップは2005年から同調査を行っており、2017年は世界142カ国・地域で14万8,000人超を対象に実施。地元警察への信頼、夜道の一人歩きの安全性、過去12カ月間の窃盗被害の有無、過去12カ月間の暴行被害の有無を尋ねた。評価は100ポイントを満点とし、得点が多いほど安全度が高い。
エジプトは88ポイントを獲得し、アフリカで首位。世界全体では16位に付けた。これはデンマークやスロベニア、ルクセンブルク、オーストリア、オランダなどと並ぶ水準だった。ギャラップは、エジプトの結果は地元警察への信頼が大きく回復したことを反映するものと説明。同国では2014年にシシ大統領が就任して以来、政府がテロとの戦いに力を入れている。
アフリカを地域別に見ると、中東・北アフリカは80ポイントで、前年から2ポイント低下。サハラ以南は68ポイントと変化がなかった。
世界全体のトップは97ポイントを獲得したシンガポール。これにノルウェーとアイスランド、フィンランド(いずれも93ポイント)、ウズベキスタン(91ポイント)が続く。一方、最下位はベネズエラで44ポイント。アフガニスタンや南スーダン、ガボン、リベリアでも治安の悪さを指摘する回答者が多かった。

関連記事

ページ上部へ戻る