米ボーイング、エジプト事務所の開設を検討

  • 2018/05/25(金)

米航空機大手ボーイングは、エジプトに同社初の事務所の開設を検討している。ボーイングは同国と防衛関連の大型交渉を進めており、これを獲得できれば来年にも事務所を設置する方針。MENA(中東・北アフリカ)・トルコ事業を率いるバーナード・ダン氏の話を元に、デイリー・ニュース・エジプトが伝えた。

関連記事

ページ上部へ戻る