第1回:潮目変わった南ア政界、強まるズマ氏退陣の観測

  • 2018/02/01(木)

サハラ以南アフリカの「大国」南アフリカで昨年12月、与党・アフリカ民族会議(ANC)の総裁選が行われ、ラマポーザ副大統領(65)がズマ大統領(75)の後継候補を破った。この選挙結果、どうやら南ア政界の潮目を変えたようだ。2019年5月まで任期を残すものの、ズマ大統領の求心力は急低下。汚職・腐敗体質が批判されてきた政権への逆風が吹き荒れ、ズマ政権が任期満了を待たず落日を迎えるとの観測が強まってきた。(服部正法=毎日新聞外信部副部長、前アフリカ特派員)

関連記事

ページ上部へ戻る