サウジとUAE、VAT導入

  • 2018/01/03(水)

サウジアラビアとアラブ首長国連邦(UAE)は1月1日、5%のVAT(付加価値税)を導入した。湾岸協力会議(GCC)加盟国としては初で、初年度はサウジが94億ドル、UAEが33億ドルの税収増をそれぞれ見込んでいる。BBC電子版などが伝えた。

関連記事

ページ上部へ戻る