サウジ、中小企業向け株式市場を外資に開放

  • 2017/10/29(日)

サウジアラビアの資本市場庁(CMA)は10月26日、2月に新設された中小企業向けの第2株式市場Nomuを、来年1月1日から国内非居住の外国投資家に開放すると発表した。併せて、外国投資家が国内で実施される新規株式公開(IPO)に参加することも許可する方針。脱石油依存に向けた長期経済計画「ビジョン2030」に基づき、資本市場を開発・開放する計画の一環。

関連記事

ページ上部へ戻る