アクフォアド大統領「IMFの支援延長しない」

  • 2017/07/21(金)

ガーナのアクフォアド大統領は7月18日、国際通貨基金(IMF)の支援プログラムを予定通り2018年4月に終了すると発表した。IMFはかねて同12月までの延長を提案し、ガーナもそれに賛同していたが、突然の方針転換となった。ロイター通信が伝えた。

関連記事

ページ上部へ戻る