第5回:エジプト自動車産業のいま

  • 2017/03/09(木)

エジプトの自動車市場情報協議会(AMIC)によると、同国の2014年の乗用車販売台数(輸入車含む)は30万台と前年比50%増え、うち現地生産車は約14万5,000台(57%増)と好調だった。しかし、2015年には既に伸びが鈍化。さらに2017年から2020年にかけても不振が続き、消費者の自動車購入も低迷を続けると予想されている。本稿では、自動車産業低迷の原因となっている変動相場制の影響を考察したい。(川合麻由美=アルコバ・グループ共同創業者)

関連記事

ページ上部へ戻る