貿易収支、8月は赤字拡大

  • 2016/09/15(木)
イスラエル中央統計局(CBS)は9月13日、8月の貿易収支(パレスチナ自治区との貿易を除く、速報値)が18億9,930万ドルの入超となったと発表した。輸入の伸びが輸出を上回ったため、赤字幅は前年同月から2億5,000万ドル余り拡大している。 8月の輸出高は38億4,480万ドルと3.6%増加。鉱工業(ダイヤモンド除く)が2.7%落ち込んだ一方、農林水産が4%増えた 輸入高は7.1%増の57億4,410万ドル。船舶・航空機が18倍に膨らんだほか、投資財と原材料(ダイヤモンドと燃料除く)がそれぞれ39.3%、8.4%伸びた。半面、ダイヤモンドは24.8%落ち込み、燃料は17.5%減っている。 1~8月の貿易収支は92億3,910万ドルの入超。前年同期の55億3,660万ドルから赤字が大幅に拡大しており、昨年通年の78億330万ドルを既に超えている。

関連記事

ページ上部へ戻る